四万十川百人一首

アクセスカウンタ

zoom RSS 前川竜女(南国市)016

<<   作成日時 : 2006/06/18 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ざるそばの盛りに青海苔振りかけて四万十川の恵みを啜る
画像



    ざるそばの盛りに青海苔振りかけて

            四万十川の恵みを啜る


       (四万十川短歌大会 応募作)


■青海苔

 寒風にさらされて青海苔を漁る、川漁師さんの姿を見ますと、今年も四万十川がきれいで、青海苔が育っていることに安心します。台風などの増水で、沈下橋が濁流につかると、とても心配になるのです。

 四万十川の海苔をふりかけて啜る、ざるそば、とろろ汁、てんぷら、おろし大根餅などの風味の美味なること。四万十川の恵みをいただく時、ほんとのふる里回帰の気持ちになれます。

 四万十川がもっともっと清流でありますように!永遠に母なる大河でありますように、望んでいます。


『過日には、1日遍路で、幡多方面の第38番金剛福寺、第39番延光寺、第40番の観自在寺の三ケ寺を巡り、バスでの長旅ではありましたが、無事に土佐の修行地を打ち終えました。途中、四万十川の畔を通り、氾濫した時のことを思い起こし、青海苔は大丈夫かしら・・・と気になりました。(前川)』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前川竜女(南国市)016 四万十川百人一首/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる