浦田千鶴(宿毛市) 043

四万十の母なる川に棹さして笹舟に似し舟の「えび」捕る
画像


   四万十の母なる川に棹さして

    笹舟に似し舟の「えび」捕る


   (四万十川短歌大会 応募作)


■雲の行方を・・・

 往時は未だ高瀬舟というのでしょうか。笹舟とそっくりの舟で、竹竿を操って、漁をする舟を、よく見かけたものでした。

 四万十川が大好きな私は、休日ともなれば、四万十川へ水石を探しに行くのが楽しみでした。

 広い川原で、せせらぎを聴き、雲の行方などを見ていますと、心は無垢となり、四万十川のように、おおらかに生きていこう・・・と、いつも、心に誓ったものでした。


[プロフィール]

 大正12年生まれ。
 本名、浦田鶴喜。
 「宿毛短歌サークル」会員

***************************
[四万十川秀歌百選・大滝貞一]


  四万十に亡夫と拾ひし水石をマスコットとなし独り生きゆく

 
 あれはもう何年も前のことになる。まだ健在であった夫と大橋付近で拾った小さな水石。どんな宝石よりも美しい思い出として心に沈め、生きるためのマスコットとして大事にしてきたのである。(大滝)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック