大森 孟(埼玉県) 046

四万十の清き流れはなほとほし今宵は須崎に宿をとりたり
画像



  四万十の清き流れはなほとほし

      今宵は須崎に宿をとりたり


■冠水橋

 高知県の須崎に嫁に行っている娘、孫を訪ねました。なかなかこれない四国ですので、四万十川へも行きたいと思っていたのですが、時間がとれず、思いを残したまま帰ってきました。そのときの歌です。

 次回は、大きくなるであろう孫と、四万十川を是非、見にゆきたいと思っています。


  夢に見るあふちの並木のはるけくて須崎に孫とひと日を暮らす
  須崎よりなほ六十キロもへだつといふ四万十川に思ひを残す
  まなかひに浮ぶ四国の冠水橋訪ねるいとま無く帰り来つ
  宿毛より足摺岬とめぐりたる先生のことも思ひ出しぬ


 四万十川では「沈下橋」というそうですが、関東では「冠水橋」といいます。昭和40年頃までは荒川に幾つもありました。今は、久慈川に2つだけ、残っているように思います。

 「沈下橋」という言葉は、四万十川百人一首で知りました。音の並びがよいので、私は、冠水橋を使っています。思い出した先生とは、私の短歌の師、土屋文明先生のことです。(大森)

◆土屋文明氏の【四万十川百人一首】
http://waka100s.exblog.jp/d2005-10-28

[プロフィール]

・短歌を学ぶ
http://waka100s.exblog.jp/d2006-07-28

・ バーチャル・シンポジウム『京都議定書と森林問題』
http://waka100s.exblog.jp/d2006-08-04

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • _●倉敷の居酒屋:CO削減へ「植林に役立てて」

    Excerpt: 倉敷の居酒屋「お家ごはん」 きょうから3日間、売り上げ全額寄付へ 倉敷の居酒屋「お家ごはん」 きょうから3日間、売り上げ全額寄付へ地球温暖化対策を定めた京都議定書の目標へ対して何をできるか? Weblog: 酒ブログ情報トラックバックセンター racked: 2006-09-23 02:06