八木田順峰(青森県)048

両岸に住む人の業(カルマ)を滔々と流して四万十川のかがやき
画像


    両岸に住む人の業(カルマ)を滔々と

         流して四万十川のかがやき



■「シマント」という語感

 岩手山近くを分水嶺に、遠く宮城県へ北上川、青森県に馬渕川が流れています。私は後者の流域に住み、四季折々の景を楽しんでいますが、何と言ってもテレビの放映で幾たびも見る四万十川が憧れの川です。「シマント」と言う語感にさえ、ゆかしさを感じます。


  想像の翼広げてまだ見ざる四万十川など詠むもたのしき

  若鮎の群れさかのぼる四万十のさざ波くだく金色の月

  老漁夫の投網が楕円に掴み捕る四万十川の水のきらめき


【水彩画】四万十川:徳広淳也氏(中村高校第一期卒業生)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[プロフィール]

 『十四、五歳の頃から歌に親しみ、間もなく古稀を迎えます。「百人一首」の企画に、つたない詠草ですが送らせて頂きます。四万十川百人一首は、だんだんと増えていく頁を楽しみに、そして、いつの日か、四万十川の流れに出会える日が来ることを願って、ブログを、覗いていこうと思っています。(八木田)』



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック