西岡瑠璃子(高知市) 069

荷を解けば四万十の鮎香に立ちて漁(すなど)りし人の心偲ばる
画像



    荷を解けば四万十の鮎香に立ちて

       漁(すなど)りし人の心偲ばる


■幡多郡十和村

 今は、市町村合併で「高岡郡四万十町」になってしまった「幡多郡十和村」。その村の友人から、毎年、四万十川の鮎が届く。火振り漁で獲った鮎でしょうか、荷を解けば、四万十川の香りが漂ってきます。

 旧来の友は、あり難いものです。四万十川の鮎をいただくときには、手を合わさずにはいられません。(西岡:電話にて)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の歌]

■四万十川を詠む


  渡川の名を碑に残し四万十は日本最後の清流と呼ばるる

  源流に近づくにつれ四万十の鮎の肢体はきりりと締まる

  対岸に菜の花の群生ひかりつつ四万十川を屋形船は下る

  朝霧の渡る四万十に青海苔を採るひとらいて今日も始まる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 高岡 市とりまとめ

    Excerpt: 高岡 市のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 Weblog: 高岡 市ファンクラブ racked: 2007-08-04 11:06