徳弘 久(高知市) 113

中村の女はやさしと四万十の鉄橋塗装に夫は通ひき
画像


   中村の女はやさしと四万十の

      鉄橋塗装に夫は通ひき


【水彩画】赤鉄橋(四万十川)
       徳広淳也<大阪府>中村高校第一期卒業生


■単身赴任

 中村で、仕事をする場合、単身赴任となるケースが多い。

 徳弘さんのご主人も、赤鉄橋の塗装の仕事で、短い期間ではあったが、「単身赴任」を経験されたとか。

 中村は、土佐の小京都といわれるだけあって、京なまり(幡多弁?)の言葉優しい、京風美人が多いことで有名です。四万十川新聞の花子さんに代表されるわけですが、中村に単身赴任を希望する場合の理由のひとつに、なっているとか、いないとか・・・。

 四万十川百人一首を編纂している山藤花氏は、3回の中村勤務で、合計5年の単身赴任。いたく、四万十川という女性に魅せられたものです。

◆徳弘 久氏の【四万十川百人一首】
http://waka100s.exblog.jp/d2007-03-23




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック