多田美津子(東京都) 126

雨止みし今朝の四万十川(しまんと)靄ごもりうす墨ひと刷毛おぼろの中州
画像


    雨止みし今朝の四万十川(しまんと)靄ごもり

         うす墨ひと刷毛おぼろの中州


■美しい自然のまま・・・

 生まれは、香川県の金毘羅さんのお山の裏側の山村です。平成の町村大合併により、市と称されておりますが、まだ昔の面影と大して変わらぬ故郷の村を訪れると、ほっと致します。

 それにもまして、美しい自然のままの四万十川。カワウソの見られぬのは残念ですが、何時までも、この山河が残ってほしいと念じております。

 この一首のご縁により、ご当地の歌人、小谷貞広氏を知り、氏の「学童の渡し」の歌碑にも会うことが出来ました。

 元気なうちに今一度、四万十河畔に立ちたいと思っております。(多田)

◆多田美津子氏の【四万十川百人一首】
http://waka100s.exblog.jp/d2005-11-07
◆小谷貞広氏の【四万十川秀歌百選】
http://waka100s.exblog.jp/d2005-10-27

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[プロフィール]

・多田美津子歌集「見残し岬」
http://waka100s.exblog.jp/d2006-06-16

***************************
[四万十川秀歌百選・大滝貞一] 

  雨止みし今朝の四万十川(しまんと)靄ごもりうす墨ひと刷毛おぼろの中州

 昨夜来の雨が止んだ今朝の四万十川。川全体が靄に包まれている中、薄墨を一刷毛はいたように中州が朧にかすんで見える。下流遊覧船発着所近くでの日本画のような把握。(大滝)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック